2022年

全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2022 参加チーム・試合結果

2022年10月19日

全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2022 開催日程

【1次ラウンド】2022年11月11日(金)~ 2022年11月13日(日)
【決勝ラウンド】2022年11月23日(水)~ 2022年11月27日(日)
 ※決勝ラウンドの試合日は11月23日(水)、25日(金)、27日(日)

来季JFLへの昇格チームを決定する大会、全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2022(以下地域CL2022)。

2022年10月19日(水)に閉幕した第58回全国社会人サッカー選手権大会の結果により地域CL2022の参加チーム(12チーム)が確定。2022年10月22日(土)には一次ラウンドの組み合わせが決定し、11月27日(日)の決勝ラウンド終了をもってJFL昇格チームが決定しました。

この記事では地域CL2022の参加資格と参加チーム、そして試合結果についてまとめています。

地域CL2022 参加資格

JFA公式サイトの地域CL2022大会要項に記載されている参加資格は次の通り。

ポイント

①9つの各地域サッカーリーグより各1チーム(合計9チーム)
(北海道・東北・北信越・関東・東海・関西・中国・四国・九州)

・原則各地域サッカー最上位リーグの優勝チームに出場権が与えられる。出場できない場合は2位チームの参加が認められる。

②第58回全国社会人サッカー選手権大会(以下「全社」)のベスト4以上の上位3チーム (最大で3チーム)

・但し9地域サッカー最上位リーグのチームであり、JFLへの入会を希望していることが条件。

③上記で12チームに満たない場合はJリーグ百年構想クラブ枠を適用

・Jリーグ百年構想クラブが所属する各地域サッカー最上位リーグで2位であれば優先的に出場を認める。複数クラブが該当する場合は百年構想クラブに認定された順番とする。優先的な出場は1回を限度とする。

④なお上記①・②・③で12チームに満たない場合は輪番枠を適用

・9地域サッカー最上位リーグ2位でJFLへの入会を希望するチームを下記の輪番順で出場チームとして選出する。

【輪番順】関東→関西→九州→東海→北海道→中国→北信越→東北→四国

 ※2022年度は東北→四国→関東の順

上記の参加資格を充たし、地域CL2022への出場が決定したチームを順に見て行きます。

①9つの各地域サッカーリーグ代表

9つの地域サッカーリーグからは下記9チームの出場が決定しました。

地域地域CL2022出場チーム
北海道BTOPサンクくりやま
東 北コバルトーレ女川
北信越アルティスタ浅間
関 東栃木シティFC
東 海FC刈谷
関 西アルテリーヴォ和歌山
中 国福山シティFC
四 国FC徳島
九 州沖縄SV

全社ベスト4以上の上位3チーム

全社(第58回全国社会人サッカー選手権大会)の大会結果は以下の通りです。

優勝  ブリオベッカ浦安

準優勝 BTOPサンクくりやま

3位  FC延岡AGATA

4位  ヴェロスクロノス都農

準優勝のBTOPサンクくりやまは地域サッカーリーグ(北海道)代表として地域CL2022の出場権を既に獲得済みです。従ってベスト4以上の他の3チーム(ブリオベッカ浦安、FC延岡AGATA、ヴェロスクロノス都農)が新たに全社枠で地域CL2022の出場権を獲得することになりました。

①・②で出場チーム12チームが確定したため、今年度は③Jリーグ百年構想クラブ枠④輪番枠の適用はありません

地域CL2022 一次ラウンド

組み合わせ

地域CL2022・一次ラウンドの組み合わせは次の通りです。

2022年11月11日(金)~ 2022年11月13日(日)の3日間、各グループでリーグ戦を行い、グループ1位の3チームとグループ2位の中で成績最上位1チームの計4チームが、2022年11月23日(水)~ 2022年11月27日(日)に開催される決勝ラウンドに進出します。

この決勝ラウンドで1位か2位になったチームがJFLへの入会を希望し入会条件を満たしていればJFLへ自動昇格となります。

結果

地域CL2022・一次ラウンドの結果は次の通りです。

この結果、ブリオベッカ浦安・沖縄SV・FC刈谷・栃木シティFCの4チームが決勝ラウンドに進出することになりました。

地域CL2022 決勝ラウンド

日程・結果

順位表

2022年11月27日に決勝ラウンドが終了し、優勝したブリオベッカ浦安と準優勝の沖縄SVJFL昇格を決めています。

両チームの選手・スタッフ・関係者の皆さま、JFL昇格おめでとうございます。

-2022年