2023年

【2023】JFL・地域サッカーリーグ入れ替え方式

2023年1月7日

JFL・地域サッカーリーグの入れ替えについて

2023年1月6日、JFL事務局から2023シーズンにおけるJFLと地域サッカーリーグ(以下、地域リーグ)の入れ替え制度について発表がありました。(その後、2023年1月23日にJFL退会クラブがあったため一部内容を変更。)

2023シーズンはJFLの最終順位と全国地域サッカーチャンピオンズリーグ(以下、地域CL)の順位によりJFL⇔地域リーグ間の入れ替えが自動決定する方式に加え、2シーズンぶりに入れ替え戦も復活しています。

入れ替えの方式

概要

※注)2023シーズンのJFLはFC神楽しまねのJFL退会により15チームでリーグ戦を戦います。

入れ替えのポイント

・地域CL1位チームはJFLへ自動昇格する

・JFL最下位(15位)のチームは地域CL2位のチームと入れ替え戦を行う

入れ替え戦の実施要項など詳細については2023年2月10日の第25回JFL開催概要及び全日程発表時に合わせて公表されます。

地域CLについて

全国地域サッカーチャンピオンズリーグ

◆全国9つの「各地域リーグ優勝チーム(9チーム」と「全国社会人サッカー選手権大会ベスト4以上の上位3チーム(但しJFL入会を希望するチーム)」の計12チームがJFL昇格を懸け戦う大会。

◆上の条件で12チームに満たない場合は「Jリーグ百年構想クラブかつ地域リーグ2位」のチームに百年構想クラブ承認順に出場権が与えられる。

◆それでも12チームに満たない場合は各地域の輪番制により地域リーグ2位のチームに出場権を与える。

なお、2022シーズン地域CLの出場条件・出場チームなど詳細は次の記事にまとめています。

参考全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2022 参加チーム・試合結果

続きを見る

入れ替え方式についての印象

日程的にもレベル的にも非常に過酷な大会である地域CLで2位になったとしても、その後さらにJFLクラブとの入れ替え戦を制さなければJFLに昇格できないというのは、地域リーグクラブにとってかなり厳しい条件になったという印象です。

2023シーズンはJ3とJFLの入れ替えに際しJ3の19位とJFL2位の間で入れ替え戦を実施することになっており、おそらくこのJリーグ方式をJFLでも踏襲することにしたのでしょう。

またJFLから地域リーグへの降格について、以前はJ3参入クラブ数に応じて降格枠も減少しましたがこの恩恵がなくなってしまったことでJFL残留争いもかなり熾烈になりそうです。

2023年のJFLはJ3参入争いに加えJFL昇格・残留争いからもこれまで以上に目が離せません。

来たるべきJFLの新シーズンがさらに面白く充実したものになることを期待しています。

-2023年
-, , , ,